About us

一般社団法人ゼニスアスリートジャパンは
『日本でスポーツ選手という職業を成り立たせたい』という目標を実現させるために、
仲間と共に立ち上げた独自のプラットフォームです。

自身が現役陸上競技の一選手でありながら社会人としての経験を積む過程で、
多くの困難や課題に直面した経験を元に、それらを解決し、
次世代にスポーツを継承するための枠組を創りたいと思ったのが発端です。

日本では一部のメジャースポーツを除き、
現役時代にスポーツ選手が経済面やパフォーマンスを向上させるための環境を整えることは
非常に難しいと言わざるを得ません。

加えて引退後も、別の会社に就職してスポーツ選手としての経験を活かす訳でもなく働いたり、
アルバイトをしたりするなど、セカンドキャリア形成も困窮を極めています。

これには2つ理由があると考えています。

1つは、スポーツ選手への理解、認知が不十分なことにより、
スポーツ選手を支援する流れがおきずらい現状があるということです。

加えて、スポーツを教育の側面として見る部分が多く、
ほとんどのスポーツのにおいて、お金を払って観るような
エンターテインメントとしての文化が根付いてないことも関係しているといえるでしょう。

そしてもう1つは、スポーツ選手のセルフブランディング力不足です。
どのように競技の認知・普及活動を行えばよいかわからず、
悩みはしても、そのまま放置してしまっていたり、
自らのことや競技そのものをより多くの人に知ってもらうという発想そのものが
欠けているケースが大半なのが現状です。

現役引退後のキャリア形成についても同様で、
”最終的にどうなりたいのかというゴールから逆算した上での
競技への取り組み、立ち振る舞い、そしてそれをどう活かすのか、
その具体的なプランまで決めて動けている選手はほとんどいないといっても過言ではありません。

これらは私自身が、現在も陸上競技の選手でありながら社会人として働き、
実際に多くの選手と触れ合っていく中で痛感したことです。

幼少期にスポーツ選手に憧れる子どもたちは多いと思うのですが、決まって
親から仕事としての不安定さや選手生命の短さといった理由で反対されてしまう場合が少なくありません。

しかし、子どもが憧れるということは、夢や希望を感じるからこそ、憧れるのだと思います。
未来の選手達にその夢を諦めて欲しくありません。
夢と希望を次世代に引き継いでいかねばなりません。

現役からセカンドキャリアまで、生涯続けられる職業としてのスポーツ選手という地位を確固たるものにし、
それを未来へ夢と一緒に紡いでいく。

我々、一般社団法人ゼニスアスリートジャパンは、
生涯マネジメントでスポーツ選手と共に歩んでいきます。

どうか志を共にして頂き、温かいご支援賜りますようお願い申しあげます。

代表理事 新垣隆史